松浦テグス株式会社
〒550-0005
大阪府大阪市西区西本町1-14-6
TEL.06-6531-0686
FAX.06-6541-7563
釣具の総合卸・企画・製造
qrcode.png
http://matsuurategusu.co.jp/
スマートホン対応しています。
 

会社概要

 

会社概要

会社概要
  ■会社名 松浦テグス株式会社
MATSUURA TEGUSU CO.,LTD
  ■所在地 〒550-0005
大阪府大阪市西区西本町1-14-6
  ■電話番号 06-6531-0686
  ■FAX番号 06-6541-7563
  ■役員 代表取締役   松浦 章
取締役     松浦みよし
取締役営業部長 三田井本学
  ■創業・設立年月日 創業 1899年(明治23年)
設立 1962年(昭和37年)4月1日
  ■資本金 15,000,000円
  ■従業員数 23名
  ■業務内容 釣具・アウトドア用品の卸売業
オリジナル商品の製造・販売
 

沿革

沿革
  1899年(明治23年) 兵庫県淡路島由良にてテグス商として創業
創業者 松浦源次郎は、人造テグスの製造販売を手掛け、大阪には販売拠点(現 大阪市西区靭本町)を設ける
  1934年(昭和9年) 由良に「淡路テグス株式会社」設立
  1947年(昭和22年) 戦後事業再開とともに、テグスだけではなく釣竿、釣針の卸も手掛ける
  1952年(昭和27年) 現在の本社所在地に移転
戦後米国より、DUPON社のナイロンが輸入され、釣糸として市場を席巻し、人造テグス事業を縮小、廃業
  1962年(昭和37年) 松浦テグス株式会社として法人登記
松浦日出男が代表取締役就任
釣糸がナイロン時代になり、テグス事業は兄弟会社「日紅商事株式会社」に引き継がれる
  1980年(昭和55年) 現本社社屋完成
  1986年(昭和61年) 住友化学㈱との養殖釣餌「バイオちゃん」釣餌事業がスタートし新たな販売ルートを開拓
  1995年(平成7年) 米国よりルアーを直輸入開始
  1997年(平成9年) 松浦 章が代表取締役就任
  1989年(平成10年) パソコンによる販売管理システムの稼働とハンディーターミナルによる出荷業務を開始
  2001年(平成13年) TIEUPブランドのロッドを韓国で製造委託し販売を始める。
現在は中国での委託生産が主体
  2013年(平成25年) 基幹システムをWINDOWS7マシンに更新
 

テグスとは

テグスとは
 
現在、ナイロン糸等が釣糸に使用され「テグス」とも呼ばれています。
その起源は16世紀に渡来したテグス蚕という蛾の幼虫の絹糸腺から加工した糸を「天然テグス」「本テグス」と呼び、釣りに使用していました。
明治以降は絹糸を撚り、樹脂と薬品で加工した物を「人造テグス」として使用していました。
 

お問い合わせフォームへのリンク

お問い合わせフォームへのリンク
 
 

アクセスマップ

アクセスマップ
 
地下鉄 四つ橋線 本町駅24番出口より 徒歩5分
(地下鉄 四つ橋線 本町駅24番出口をご利用ください)
 
   
釣具(フィッシング)用品の事なら大阪市西区の松浦テグス株式会社へご相談ください。1899年創業の長きにわたり、
釣り(フィッシング)に携わり釣具の総合商社です。お取引のお客様には専用サイトにて最新情報を常に発信しております。
<<松浦テグス株式会社>> 〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-14-6 TEL:06-6531-0686 FAX:06-6541-7563